サイトトップ  短編倉庫

久々のツルとカメ!!。略して「つかめ!」

カメ:いまミソ汁飲んでます
ツル:ふぅん
カメ;ここ驚く所なのに!!
ツル:まったく驚きどころが分からないよ!!
カメ:このミソ汁、かのツタンカーメンさえも飲んだ事がないっていうくらいのミソ汁なんだよ?
ツル:そもそもツタンカーメンの時代にミソ汁なんてないよ!
カメ:まあいまブレイク中の映画「いまあいに行きます」のパクリだったからいいけどね
ツル:「ミソ汁のみます」とか、凄い判り難いパクリすぎだよ!
カメ:思うんだけど「いまあいに行きます」って恋愛映画なんだけどホラーっぽい題名だよね。
ツル;そう言われるとそうかもね。
カメ:そのうちアメリカさんが、日本ホラー輸入ブームに乗っかって、まちがえてこの映画もリメイクしちゃったり
ツル;それはないよ……
カメ:そこでキスシーン……と見せかけて食べる!!!
ツル:めっちゃこわいよ!
カメ:「作ッテミタラ、恋愛映画ダッタヨ。ワオ!」とか!
ツル:気付くの遅すぎだよ!
カメ;はい、いまから英語っぽい会話以外禁止
ツル;いきなりわけわかんないよ!
カメ:たとえば「ワオ! これはジョニーね! 便利!」とか!
ツル:何の通信販売番組だよ!
カメ:おっと、それは日本語っぽいねツルョニー。ちょっとだめだわ
ツル:……わお、それはすごいね。
カメ;そういえば、新しいアクセサリーを買ったのよ、ツルョニー! ほら、私の耳のところを見てください!
ツル;それはイヤリングですか?
カメ:いいえ、イカリングです
ツル:訳わかんないよ! 何でそんなのつけてるんだよ!
カメ:はい、日本語っぽい喋りした〜。まけー
ツル:イヤリングにイカリングって返した時点でお前の負けだよ!
カメ:ヘソで、茶が沸きそうですね。
ツル:そんなこと言う外国人いないよ! それにカメにもツルにもヘソないし!


ツルとカメ推理編
合作小説「ウミガメのスープ」が元ネタです。

読まなくてもよろしいですが、読んでいれば、なおよろしい。

《ウミガメスープ事件》
カメ:犯人わかっちゃい……まっか
ツル:ちゃいまっかって、結局わかってないのかよ!
カメ:まっかなだけに、赤っ恥でした
ツル:っていうか、ウミガメのスープ飲んで死んだ男は自殺なんだろ? 犯人とかいないじゃん
カメ:やってやったぜ! 俺が同胞の恨みを晴らしてやったのさ。
ツル:お前がやったのかよ!
カメ:まあまあ。事件のあらましを整理しよう
ツル:あるレストランに男がやってきて、ウミガメのスープを頼むんだよね
カメ:するとウェイターは「当店は注文のおおい料理店です」ってね
ツル:まったく違う話になってるよ!
カメ:注文を頼むときは「おおーい」ってウェイターを呼ぶんだよな
ツル:なんだよ、そのくだらないの?!
カメ:注文が運ばれてきたら、なぜか男は「へーい、これって本当にウミガメのスープなのかーい?」
ツル:なにそのブルジョワっぽい腹立つ言い方!?
カメ:ウェイターは怪しみながらもそうですって答えた。
ツル:男ははじめは大人しく食べてたんだが、途中顔色が悪くなる
カメ:ウェイターが雄叫びを上げた。「掛かったな。それは毒入りだ」
ツル:いきなり犯人!? 違うよ、まだ男は死なないよ!
カメ:まあ、本当はたんにウミガメのスープ飲んで、グロッキーになっちゃったんだけなんだよね
ツル:でも皿を持ち上げてマナー関係なく、すする様にして無理矢理全部飲み干すんだったね。
カメ:ウェイターが雄叫びを上げる。「掛かったな。そこには接着剤つきだ」
ツル;そいつのマナーの方が悪すぎるよ! 何でウェイターばかり悪者にしたがるんだよ!
カメ:ウェイターは叫んだ。「同胞の恨み!」
ツル:そいつもカメなのかよ!
カメ:まあ、なんだかんだ言って、その男は普通にお勘定を払って、普通に出て行ったんだけどね
ツル:そして一週間後……
カメ:男は浦島太郎になって帰ってきた。
ツル:意味わかんないよ!
カメ:まあ自殺したんだけどね。カメを口にしただけあって、シタをカメ。みたいな?
ツル:ダジャレはいいよ!
カメ:ところで死んだ男の近くには、遺書が落ちててさ
ツル:へぇ、どんなことが書いてあったの?
カメ:「一人目」
ツル:自殺じゃなくて、めっちゃ連続殺人事件!?

ツルとカメ
ツル:今回のテーマはトンチ!
カメ:ああ、抜けてたり鈍臭い奴のことね。
ツル:ソレはトンマ、とかだね。
カメ:いちいちうるさい! この、トンチキ!
ツル:お前の方がうるさいよ!
カメ:トンとチキン?
ツル:わけわかんないよ! それと、チキンって言いながら舌なめずりして見るな!
カメ:まあ、トンチといえば一休さん。
ツル:有名な人だよね。
カメ:トンマと言えば、百休さん。
ツル:100は休みすぎだよ!
カメ:ハシを渡らず、川を泳いだんだよね
ツル:本当にトンマしてるなよ!
カメ:箸まで食べちゃったのがトンチキンさん
ツル:名前なのかよ!食いしん坊にもほどがあるよ!
カメ;箸がないのにどうやってご飯食べよう……そうだ、おにぎりだ!
ツル:当たり前すぎて、トンチでもなんでも無い!

【ツルカメ流トランプ術】
ツル:あ、トランプが置いてある。暇だし何かしようか。
カメ:よし、ピラミッド作ろう!
ツル:そういう何かしようじゃないよ! トランプでゲームしようってことだよ!
カメ:じゃあ、ウノ!
ツル:カードゲームだけどちょっと違うよ! 神経衰弱とかやろうか。
カメ:神経が衰弱するので嫌です
ツル:そんな断り方するなよ!
カメ:じゃあさ、リンゴを頭に乗っけてさ
ツル:は?
カメ:遠くから別の人がトランプを投げて、頭の上のリンゴを切り落とすゲーム!
ツル;トランプゲームじゃない! だから普通のをいえよ!
カメ:あのトランプカッター投げって、大根とかも切れるんだよね。
ツル:そんなにあぶないんだ
カメ:前、映画でマジシャンがトランプ投げて人殺してたよ
ツル:そいつ絶対、本職はマジシャンじゃない!
カメ:それで警察の取調室に連れて行かれてさ、「お前がやったのか?」「やってません」「ダウト!」って
ツル:そこでトランプゲームかよ!
カメ:ここ最近殺人事件とか多いからね。トランプが凶器になったりとか絶対するね。
ツル:それはどうかな……小説とかでならありそうだけど
カメ:知ってる? スイカとかに傷をつけておくと、中が発酵して空気が溜まって爆発するんだって
ツル:うわ怖いね。
カメ:だからこれからの時代、スイカにトランプで傷をつけて銀行とかに行ってさ「爆発するぞ!さあ早く金を出せ!」とか絶対するね。
ツル:しないよ! 傷をつけるのに、トランプを使う意味もわかんないよ!
カメ:じゃあ。スイカを頭の上に乗っけてさ
ツル:もういいよ!

シュ
九:てえへんだてぇへんだぁ!!
兄ィ:どうしたってんだ。九!
九:隣の家に囲いができたって!
兄ィ:なるほどそれで!?
九:兄ぃ! ここは「へえ(塀)」っていうところです!
兄ィ:へいへい

ツルとカメとイヌとネコと
『ニャンとワンだふる Vol.2』

ネコ:いやぁ、一発ネタだった我々がまた登場するとは誰が想像しえただろうか!!
イヌ:ひさびさだねぇ。久々すぎてどんなことをすればコントになるのか思い出せないよ
ネコ:「知ってる? 隣りの家に囲いができたって」「へぇ」くらいしか気の効いたこといえないね!
イヌ:それは酷すぎだよ!
ネコ:「知ってる? 隣りの家に囲いが出来て台風でひっくり返ったって」「エヘ☆」とかアレンジ自由!
イヌ:意味わかんないよ! どんなシュチュエーションだよ! なんで後の人は自慢げなんだよ!
ネコ:彼が犯人だからです。
イヌ:台風が原因じゃなかたの!?
ネコ:彼は公道のタイフーンなの!!
イヌ:そんな謎のこと力説されても…… もっと頭のいい会話しようよ
ネコ:ネコの額に難しいこと言うね。なんかテーマを下さい
イヌ:じゃあ、「天下り禁止法」とかで
ネコ:ふむ……イヌくん、天下り禁止法に「n=4a+10」を代入したら、カツオのたたきラーメンになりました。うまい☆
イヌ:まったくしないよ! さっきより輪をかけて頭悪そうだよ! しかも「うまい☆」って出来たカツオのたたきラーメンにたいしてか芸の出来に対して言ってるかわからないけど、どっちにしろうまくないよ!!
ネコ:カツオのたたきラーメンに対してだね。まずーい、もう20杯!
イヌ:不味いカツオのたたきをあと20杯も食べたら腹こわすよ!
ネコ:知ってる? テレビでやってたけど、ネコってカツオまるまる一匹くらい引き摺れるらしいよ。
イヌ:「お魚咥えたドラネコ〜♪」は実際どれくらいの魚までもてるのかっていう実験だね。サザエさんの歌の
ネコ:タマはカツオよりも強いんだね。
イヌ:そう言う事じゃないけどな。
ネコ:「知ってる? 隣りの家のカツオがひっくり返ったんだって」「れぇ」
イヌ:……オツカ……れ? ってこと?
ネコ:先生、いささかオチが弱かったね。



『ツルとカメ。コラボレーション』

カメ:おいおい、「ニャンとワンだほー」の後釜ってどういうことだよ!
ツル:「ワンだふる」ね。別にいいじゃん
カメ:そういえばまた、占い家業はじめました
ツル:前もやってたね……
カメ:占ってあげよう……ふむふむ
ツル:どきどき
カメ:お前は……一週間後に死ぬ
ツル:呪いのビデオ!? っていうかネタがもう古いよ!!
カメ:ドラえもんとか長続きしてるし、混ぜたら永久ネタになるんじゃない? サダえもんとか
ツル:そんなの見たくないよ!!
カメ:でも共通点が結構あったりするんだよね。机の中から出てくるのと、テレビの中から出てくるの、とか
ツル:そういえばそうだね。未来からのロボットと、過去からの幽霊って言うのも、ひっくり返った共通点って感じ
カメ:両方の作品で、人間が出てくるってところも似てるよね
ツル:それはほとんどの作品でそうだよ!!
カメ:あとヒロインがお風呂好きとかね
ツル:いや、そんな事ないでしょ
カメ:ドラえもんのほうはしずかちゃん。リングのほうは、貞子。だってテレビから出てくる前は井戸に浸かってるし濡れた前髪が垂れてるし。
ツル:ちょっと強引のような……
カメ:そんなんだから、ホラー版ドラえもんってことで、今日は「サダえもん」の企画会議を行ないます。
ツル:あまり気がのらないね……。
カメ:とりあえず登場人物は似たもの同士をくっつけよう。ノビタは主人公でそのままやられ役というか逃げ役というか
ツル:確かに、そのままホラー作品にでてきそうなキャラクターではあるよね
カメ:つぎ剛田ジェイソン。特技は歌とチェンソー
ツル:チェンソーは特技になってないよ!! 名前が似てるだけじゃん!
カメ:二人目、骨川スネキュラ。スネオとドラキュラのコラボレーション
ツル:もう、名前すら被らないね……
カメ:スネキュラは、ジェイソンの子分で、ジェイソンの殺した被害者の血をすする……まさに甘い蜜をすすってる!
ツル:それだけ!?
カメ:最後のメンバー。源しずかじゃない。
ツル:「しずかじゃない」っていう名前?! 元ねたがまったく分からないよ!!
カメ:静かじゃないホラーものといったらポルターガイストに決まってるでしょう!!
ツル:ああなるほど……「騒がしい幽霊」ね
カメ:じゃあ、ストーリーね。まず、ノビタとドラえもんの出会いだ
ツル:この場合、サダえもんね
カメ:そうそう。のびたがビデオを見てると、テレビからサダエモンがでてくる
ツル:いきなり、その時点で主人公死んでる!?

ツルとカメ、’06夏
カメ:むむ、俳句を一句おもいついたよ。「夏だ! 夏だ! ああ、夏だ!」
ツル:まったく俳句じゃないね。つっこみいれるのメンドイくらい
カメ:クールズビなコメントだね。季語が入ってるじゃん!
ツル:俳句には「春夏秋冬」のことばは入れちゃいけないんじゃなかったかな……
カメ:そっか。じゃあ夏っぽい季語を使えばいいんだね! たとえばなにがある?
ツル:うーん。スイカとか?
カメ:スイカだ! スイカだ! ああスイカだ!
ツル:夏をスイカに置き換えただけ!?
カメ:へへ、ナイスなキャスティングだぜ
ツル:夏もスイカもキャストにカウントされないし!
カメ:スイカだ! スイカだ! スイカ割りだ!
ツル:割ったところで駄作に変わりない!
カメ:ところでスイカって英語で言うとウォーターメロンじゃん?
ツル:そうだね。
カメ:ってことは、メロンを水で割るとスイカなのだろうか?
ツル:水で割るとか、何でそうなるんだよ!
カメ:アメリカのスイカ割りは、メロンを水で割っていた!?
ツル:何を言ってるかさっぱりだよ!
カメ:次のブームは、ソーダメロンだな
ツル:ソーダで割っちゃった!? っていうかメロンソーダがあるじゃん!
カメ:メロンソーダでメロンを割ったら、メロンソーダメロンなのだろうか。ねえツル君
ツル:もう収拾がつかないくらい意味がわかんなくなってる!?
カメ:時々おもうんだ。「意味」っていうのには本当に意味があるのかい?
ツル:ちょっと哲学っぽいこといって無理矢理まとめようとしても無理!!

脱力系コンと
「誰だこの不味い牛乳を作ったのは!」
「牛です」
「そいつを出せ!」
「はい(ステーキ)」
「やったぁ」ご機嫌。

ふにゃりツルとカメ
カメ:駄洒落大好きっこ、あつまれー!!
ツル:急になんだよ!
カメ:サアいってみよう! 最初の駄洒落は「鶴を吊るす」
ツル:ぜんぜん面白くないよ!
カメ:惑星はくせぇ、て駄洒落があるじゃん。
ツル:あるね。
カメ:続けて、木星もくせぇ、って言うじゃん
ツル:言うね。
カメ:普通はそこで終わるけど、そこで提案! 新展開! さらに続けて、月もムーンと臭う! なんちゃって?!
ツル:……いまいちじゃない
カメ:太陽ギャグ三連発だけに、サンザンだ!
ツル:それっぽく落とした!?
カメ:これこそ、ハルマゲドン
ツル:それは、落ちてくるの惑星じゃなくて隕石だよ!
カメ:上手い駄洒落を上手いタイミングで言える人って、頭よさそうだよね。
ツル:確かにそうだね。タイミング間違えると気まずいよね
カメ:下手な駄洒落だけに、ゲタゲタわらわれるね。
ツル:……下駄下駄?
カメ:上手い駄洒落だと、くつくつ笑われる
ツル:古い表現だね。
カメ:まあまあな駄洒落は、ちょっと不満が残ってブーツブーツ言われる
ツル:ちょっと苦しくなってきた!!
カメ:じゃあサンダルサンダル言われる。
ツル:意味がわかんないよ!!

ツルとカメ 巨人優勝祝い(嘘)
カメ:おーい。絵を買ったよ!
ツル:へえ、そんな趣味あったんだ。
カメ:題名は『太郎の喜び』
ツル:ものすごくつまらなそうだね。
カメ:連作でさ。次の作品が『太郎の髑髏』
ツル:急に死んだーー??! 何があったんだよ?!
カメ:『ひまわり』っていう絵も買ったよ。作者はあの有名なゴッホゴッホ!
ツル:名前が違う!? 明らかに贋作だね!
カメ:え? 体が弱くて良くセキをしてたんでしょ? だからゴッホゴッホでいいんじゃないの?
ツル:まったくよくわからない理論だね。
カメ:あいつすごく喉が弱かったんだよ。だからお茶漬け食べただけで喉詰まらせたり
ツル:お茶漬け!? そんなの無かったよ!
カメ:梅干たべてゴッホゴッホとか、弱そうだよね。
ツル:種まで飲んじゃった?! スッパマンは懐かしいね。
カメ:ココナッツ食べてゴッホゴッホ
ツル:咳き込むどころか、窒息死だよ!
カメ:『ゴッホゴッホの髑髏』。
ツル:いいよもう!



A:メリークリスマス。クリスマスツリー買って来たよ。
B:お、いいね。……あれ? 天辺に星がついてないけど?
A:ああ。あいつはちょっと出稼ぎに行ったよ。
B:星が出稼ぎ!? 意味わかんないよ!
A:どこも人手が足りないんだって。
B:星じゃなくてヒトデがついてたのかよ! 形は同じだけど!
A:あいつ言ってたね。「わが人生、血染めの道を行くが如し」
B:なんの仕事!?
A:ちょっとした、地域貢献だって。
B:いやな地域だね! クリスマスなんだからもっと平和に行こうよ!
A:献血とか?
B:いっきに普通に成ったね。まあそうそう。
A:まあ、颯爽と去っていってさ。流れ星みたいな奴だったよ。
B:なんだか綺麗にまとめたね。
A:スタスターって。
B:星だけに!? 下らないよ!
 サイトトップ  短編倉庫
広告 [PR] 再就職支援 スキルアップ アルバイト 無料レンタルサーバー